2020年 高校入試合格者の声④

sakura2

2020年埼玉県高校入試では、筑波進研スクールにもたくさんの笑顔が咲きました。合格を勝ち取った筑波生たちの喜びの声をお届けします。

 

蕨高校 開智高校 星野高校 合格   Iさん

私はこの1年間で「信じる」ことを2つ学びました。1つめは人を信じることです。筑波進研スクールの先生が勉強方法や問題の解き方、時間配分の方法などを私に合うように教えてくれたことをやり通したことで偏差値も点数も上がったからです。成績が下がってしまったときも、ミスを減らして点数が上がるように指導してくださった先生には感謝してもしきれません。2つめは自分を信じることです。私はそれまで何をしても自信がつかなかったけれど、勉強し終えたプリントを重ねると高さが1メートル以上になったことや、学校の内申点で努力が目に見えるようになったことで、努力した分だけ力がつくと実感できました。そして志望校に合格することができて、受験勉強に本気で取り組んで良かったと思いました。このことを今後の人生にも活かしたいです。

 

蕨高校 大宮開成高校 合格   Sさん

私は中1のときに筑波進研スクールに入塾しました。最初は授業を聞き、宿題をやってくることのくり返しでした。しかし中3になって同じ筑波進研の仲間の勉強への熱意を見て、志望校に合格できるように頑張りたいと思い、熱心に勉強するようになりました。合格するためには苦手な英語の点数を上げることが不可欠でした。どのような勉強をしていくか先生方にアドバイスをいただき、授業の後に個別で課題の演習などを見てもらい、細かく丁寧に教えてもらえたおかげで、英語だけでなく他の教科の点数も上がっていきました。試験当日はそれまでやってきたことを信じ、筑波進研の仲間や先生方、支えてくれた人達に恩返しが出来るようにと臨みました。合格できたのは先生方のおかげです。本当にありがとうございました。

 

蕨高校 開智高校 大宮開成高校 合格   Tさん

私は中3の夏休みから本格的に受験勉強を始めました。入試に向けてのスタートダッシュということもあり、筑波進研での課題や自分の苦手分野に集中して取り組めたと思います。しかし11月頃には疲れもあり、少したるんでしまったため、案の定成績は下がり、勉強する気もなくなってきてしまいました。そんなとき脳裏をよぎったのは、ずっと応援してくれていた両親や学校、筑波進研の先生方でした。支えてくれている人を裏切ってはいけない、そう思い心を入れ替え目標に向かって勉強をしました。私はあえてギリギリまで志望校を決めませんでしたが、それを筑波進研スクールの先生方は温かく認めてくださいました。親身な授業やサポートがあったから、合格をつかみ取れたんだと思います。筑波進研スクールの先生方には感謝しかありません。

 

蕨高校 大宮開成高校 合格   Tさん

私は筑波進研スクールでの1年間で、努力をした分だけ自分の力になるということを実感しました。筑波進研の自習室に行くと先生方は熱心に指導してくださり、授業後も遅くまで個別に教えてくださいました。アットホームな環境のおかげで分からない問題はすぐに聞き、苦手を減らして得意を増やしていくことができました。北辰テストで思うような結果が出ず、心が折れそうになったときも、先生方は「大丈夫。」と励ましてくださり、私は自信を持って第一志望校に挑戦することができました。後輩の皆さん、最後の1秒まで諦めずに必死にペンを走らせて立ち向かってください。そして、力を出し切ったら自分の勝ちです。筑波進研スクールの先生方のおかげで合格することができました。本当にありがとうございました。

 

蕨高校 開智高校 大宮開成高校 埼玉栄高校 合格   Yさん

僕は中学に上がるのをきっかけに筑波進研スクールに入塾しました。それまではほとんど勉強をしていなかったため、数学などの苦手分野を克服することができていませんでした。しかし、先生方の分かりやすい授業のおかげで数学の偏差値が伸び、得意教科の国語や英語の成績まで伸びました。また、偏差値が安定しない原因だった理社も、対策授業のプリントや先生のポイントをおさえた解説のおかげで、良い成績を取れるようになりました。先生方が励ましてくれたので、入試当日もあまり緊張せず自分のペースで問題を解けました。受験生の皆さんは、様々な不安を抱えていると思います。しかし、筑波進研スクールの先生方がついています。自分を信じて勉強に励んでください。

 

蕨高校 武南高校 埼玉栄高校 合格   Oさん

私は10月に所属していた吹奏楽部を引退し、本格的に受験勉強を始めました。そのため、遅れを取り戻せるかとても不安でしたが、筑波進研スクールで分からない問題があったときに答えまでの過程を丁寧に教えて頂きました。その解き方を使って他の問題も解けるようになっていき不安が和らぎました。私は筑波進研からもらったプリントをたくさん解き、分からないところや苦手なところは解説を読んで何回も解いて克服していきました。試験が近くなったら過去問や理社の中心に取り組むようにしました。特に理社は、それまであやふやだったところを学校や筑波進研の教材でしっかり覚えるようにしました。試験では、深呼吸をしたりして落ち着いて臨めたので緊張しすぎず解くことが大事だと思いました。成果を出せ、合格できて本当にうれしいです。