2020年 高校入試合格者の声③

sakura2

2020年埼玉県高校入試では、筑波進研スクールにもたくさんの笑顔が咲きました。合格を勝ち取った筑波生たちの喜びの声をお届けします。

 

川越女子高校 淑徳与野高校 栄北高校 合格   Kさん

私は筑波進研スクールに入塾し、仲間でありライバルでもある友達と出会い、お互いを高め合えたことが合格に繋がった一番の理由だと思っています。特に夏休みは周りの友達が遊びに行っている中、筑波進研の仲間と勉強に励み、量をこなしたことで学力が向上しただけでなく、入試本番への自信もつきました。模試や定期テストで思うような結果が出せずに落ち込むこともありましたが、筑波進研で友達と励まし合ったことがとても力になりました。入試当日は自分を信じて試験に臨み、合格したと分かったときはうれしい気持ちと支えてくれた方々への感謝でいっぱいでした。受験生の皆さんには後悔をしないように全力で取り組んでほしいと思っています。私を合格に導いてくれた筑波進研の先生方や友達には本当に感謝しています。

 

川越女子高校 淑徳与野高校 合格   Nさん

私は中1の頃に川越女子高校の文化祭に行き、それからずっとこの高校を志望してきました。最初はあまりやる気が出なかったけれど、筑波進研スクールの先生方から励ましの言葉を頂き、受験に向けてはもちろん、北辰テストなどに向けても努力することができました。筑波進研で社会の過去問を解いたときにとても低い点数を取ってしまっても、先生方が「次頑張れば大丈夫!」と言ってくださったおかげで、落ち込みすぎることなく前向きに頑張ろうと思うことができました。そして自分の苦手な教科に合った練習問題をすすめていただき、入試に向けて苦手を克服することができました。試験当日は緊張しましたが、筑波進研で学んだことで自信を持って臨むことができました。いつも私たちを助けてくれた筑波進研スクールの先生方には感謝しています。

 

春日部高校 川越東高校 合格   Yさん

僕は中1の2学期に数学の定期テストでそれまでに取ったことのない点数を取ってしまいました。そのとき、友人から筑波進研スクールの評判を聞き、通わせてほしいと両親にお願いし、部活と習い事を両立させるという約束で入塾しました。その後は先生からのアドバイスで、必ず数学と英語を毎日1題は解くことを続けました。また、ライバルがいるおかげで競争心を持って授業に取り組めて、おのずと結果がついてきました。北辰テストで一喜一憂しそうになっても地道に努力し続け、先生方の粘り強い指導のおかげで志望校に合格できました。「勝利者は常に諦めない。」先生が大切にしている言葉であり、私の心に響いた言葉です。諦めない心こそ合格への道であると感じました。筑波進研スクールの先生方、本当にありがとうございました。

 

春日部高校 川越東高校 武南高校 合格   Iさん

私は中3の春に初めて筑波進研スクールへ来て先生と面談をしたとき、「君たちの人生を変えます!」という先生の目標が書かれた掲示物を見て入塾を決めました。その言葉の通り、昨年の自分では絶対に合格できなかったであろう春日部高校に合格することができました。この1年間で一番辛かったことは、夏期講習です。数学が苦手だったので、授業についていくことができず、他の教科の授業にも影響が出てしまいました。しかし先生方や友達のサポートで、乗り越えることができました。そして夏期講習が終わったときには学力の伸びに驚きました。その後も偏差値が上がり、勉強が楽しくなったことを覚えています。受験生の皆さん、辛い受験勉強をした分だけ自信をつけることができます。自分に負けず頑張ってください。

 

春日部高校 武南高校 合格   Oさん

私がこの1年間で合格するために行って良かったと思うことは、1日の勉強時間の目標とスケジュールをしっかり決めることです。私の場合は、平日は4〜5時間、休日は9〜10時間と設定していました。平日は帰宅してから筑波進研スクールに行くまでの間に2時間30分程勉強し、筑波進研で2時間、そして最後にその日やったことを定着させるため30分勉強すると決めて、習慣化させました。いきなり多くはできないので、少しずつ増やしていきました。また、問題を解いて間違いをそのままにせず、メモをして見直すことも重要です。自分に合った勉強方法を見つけましょう。努力した分だけ合格へ近づき、達成感やうれしさも倍増します。そのために、効率良く努力をしてください。

 

春日部高校 開智高校 合格   Oさん

私が志望校に合格できたのは、筑波進研スクールの先生方の熱意ある指導のおかげであり、筑波進研での3年間はとても有意義な時間であったと感じています、その中でも、中3の夏期講習では大きく力をつけることができ、合格に繋がったと考えています。また、入試対策として筑波進研の集中できる環境で、過去問を解いたり復習したりすることによって、本番で成果を出すことができました。高校入試では、中1・中2の内容からも多く出題されるので、早い時期から確実に取り組んでいくことが重要であると感じました。私は筑波進研スクールでの授業や定期テスト対策によってそれらを定着させることができ、非常に役に立ったと思っています。高校の授業は進度が速いそうですが、復習による学習内容の定着を習慣づけて、1日1日を大切に過ごしていきたいです。