2020年 高校入試合格者の声①

sakura2

2020年埼玉県高校入試では、筑波進研スクールにもたくさんの笑顔が咲きました。合格を勝ち取った筑波生たちの喜びの声をお届けします。

 

浦和高校 川越東高校 合格   Hさん

僕は中3の春に筑波進研スクールに入塾しました。それまで塾に通ったことがなかったため当初は不安が大きかったですが、筑波進研の授業はとても分かりやすく、学力が日に日に向上していることを実感しました。僕が一番力がついたと感じたのは中3の冬期講習のときです。それまで数学と英語はなかなか良い点数を取れずにいましたが、冬期講習で劇的に点数が伸びました。難しい問題を何時間も解くのはとても大変だったけれど、そこでの努力が合格という結果に結びついたのだと思います。受験勉強はとても辛いと思いますが、努力は必ず報われます。皆さんも努力を続けて、自分の行きたい高校に合格してください。筑波進研スクールの先生方には大変感謝しています。本当にありがとうございました。

 

大宮高校 大宮開成高校 合格   Yさん

私は小6の終わりから筑波進研スクールに通い、先生方の支えや周りの仲間の存在によって努力し続けることができたと思っています。筑波進研の授業は予習型ではじめは戸惑いましたが、先生方が分かりやすく教えてくださったので、内容を身につけていくことができました。また、夏期講習や冬期講習では難しい問題も多く、分からないところがたくさんありましたが、先生方が親身になって丁寧に教えてくださり、理解することができました。勉強の仕方について質問したときにも細かくアドバイスしてくださいました。私は最後まで志望校を決めかねていましたが、先生との面談によってより高いレベルに挑戦することができました。いつも気にかけて明るく声をかけてくださり、最後まで支えてくださった筑波進研スクールの先生方には感謝しています。

 

大宮高校 川越東高校 合格   Kさん

私は中1のとき、大宮高校を志望するようになりました。そのときから1日15分、ラジオで英語を勉強したり、検定を受けたりしました。英検・数検の勉強をすることで高校の内容を先取りできたので、内申で優位に立てただけでなく、余裕を持てたと思います。そして、中3で筑波進研スクールに入塾してからはレベルの高い授業のおかげで、どんどん実力がついていきました。特に数学では、学校で教えてくれないとても便利な公式を山のように教えてもらい、自信を持てるようになりました。最後まで苦手だった社会は、過去問を18年分解いて戦えるレベルまで伸ばしました。第一志望校に合格できたのも、筑波進研スクールの先生方のおかげだと思います。ありがとうございました。

 

大宮高校 武南高校 合格   Yさん

私は学校の定期テストで思うように点が取れず、中2の夏期講習から筑波進研スクールに入塾しました。普段の授業では学校の予習ができ、定期テスト対策では分からなかったところの復習ができて、入塾後から学校の成績が上がりました。中3になってからは定期テストの勉強にそれまで以上に力を入れて取り組み、受験勉強と両立しました。苦手な文系教科も、英語の小テストや国語の作文対策などに筑波進研スクールでしっかり取り組んだことで克服できました。受験の1ヶ月前から不安と緊張で眠れなかったり、体調を崩してしまったりしたけれど、塾や学校の仲間と一緒に最後まで励まし合って努力し続けることができました。合格はゴールではなくスタートだと思うので、これからも今まで以上に頑張ります。ありがとうございました。

 

大宮高校 開智高校 大宮開成高校 合格   Yさん

僕はあまり勉強が好きな方ではありませんでした。北辰テストでも中途半端な偏差値しか取れず、志望校も明確には決まっていませんでした。そんなとき僕を助けてくれたのは、筑波進研スクールの先生と仲間達でした。先生方はまるで親のように真剣に向き合ってくれました。志望校のランクを上げられたのは、先生方のおかげだと思います。受験は団体戦と言われるように、楽しく競い合いながら受ける授業によって、自分をさらに高められる点が筑波進研スクールの良いところです。僕は今でも勉強を好きではありませんが、好きでないことにどう取り組むか、どう向き合うかが合否を左右すると思います。皆さんも自分自身の力で合格をつかみ取ってください。頑張れ筑波生!

 

市立浦和高校 大宮開成高校 合格   Nさん

もともと自主学習をする習慣が身についていなかった私にとって、筑波進研スクールに入ったことはとても良い機会になったと思います。はじめのうちはどう勉強すれば良いか分からずなかなか勉強が手につかない状態でした。しかし筑波進研スクールの先生方は、要点を細かく簡潔に教えてくださるので、自分に合った勉強方法を見つけることができました。そうして無事に第一志望の高校に合格しました。周りの人達も同じだと思いますが、私は志望校を学力だけで選んだのではありません。私が市立浦和高校を選んだ決め手は、文化祭に見学しに行ったときの和気あいあいとした雰囲気でした。私達の後に続く受験生の皆さんも、それぞれが本当に行きたい高校を選んで、頑張ってほしいと思います。