第1回筑波模試 金賞受賞者インタビュー

_MG_7593

筑波模試は、学習の理解度や定着度を確認するための筑波進研スクール全教室統一のテストです。今回金賞を受賞した成績優秀者に喜びの声を聞きました。

 

筑波進研スクール 原山教室 中1 Sさん

まさか金賞を取れると思っていなかったのでうれしいです。次回も金賞を目指して頑張ります。テスト前は問題集を完全に理解できるまで何度も解きました。国語の文章読解が苦手なので国語のテストがとても難しく感じましたが、常に時間配分を意識し、どの教科も見直しの時間を必ず作るよう心がけました。一生懸命勉強して良い結果が出ると親や筑波進研の先生がほめてくれるのがとてもうれしいので、次も頑張ろうと思えます。学校の通知表でオール5を取り、筑波進研スクールで特待生になることが目標です。

 

筑波進研スクール 松原教室 中1 Uさん

金賞が取れてうれしいですが、1点差で1位を逃したので少しくやしいです。テストは国語の漢字のつくりを答える問題が特に難しかったです。テスト中は、例えば数学の文章題では単位に丸をつけるなど、問題文で大事なところを鉛筆で囲むようにしています。もらったトロフィーはリビングに飾ろうと思います。理社の暗記をもっと頑張って、大宮高校の理数科に進学することが目標です。

 

筑波進研スクール 蕨南教室 中2 Sさん

うれしいのと同時にびっくりもしています。テストを受けて手ごたえはありました。春期講習中に風邪をひいて何日か欠席してしまったのですが、出席した日は授業をしっかり受けるように意識しました。テスト中は見直しに力を入れました。もらったトロフィーは部屋に飾っておきます。勉強を頑張れるやる気の源は友達と遊ぶことです。数学の図形が苦手なので克服して、次の筑波模試でもトロフィーをもらえるように頑張りたいと思います。

 

筑波進研スクール 北上尾教室 中2 Iさん

3回連続の金賞受賞とてもうれしいです。テスト本番は特に英語のリスニングが難しかったですが、解いた問題を何度も見直して間違いがないかしっかり確認しました。もらったトロフィーはこれまでの2つと一緒に家に飾ろうと思います。テストなどで良い点を取ったり、成績が良かったりすると家族が喜んでくれるので、「もっと勉強を頑張ろう」という気持ちになれます。これからも金賞を取り続け、筑波進研スクール内で1位になりたいです。また、英語検定・漢字検定で準2級を取ることが目標です。

 

筑波進研スクール 戸田教室 中2 Kさん

金賞を取ったという実感が未だにわいてきません。テスト本番では問題を全て解き終えた後、ただ見直しをするのではなく、1つずつ解き直すようにしました。トロフィーは今までにもらった分と一緒に棚に並べようと思います。やる気の源は読書で、勉強に疲れてきたときに読書をすると気分転換ができ、また勉強を頑張ろうという気持ちになれます。今後の目標は筑波模試でまた金賞を取ることと、学校の定期テストで学年順位を上げることです。また、計算などの問題を解くスピードを速くしたいです。

 

筑波進研スクール 木曽呂教室 中3 Iさん

最後の筑波模試なので金賞が取れていつも以上にうれしいです。テスト前は出題範囲の春期テキストの問題を全部解きました。テスト中はケアレスミスをしないよう、また直前に覚えたことを忘れないように気をつけました。理社はすらすら解けましたが、数学が一番難しかったです。トロフィーはこれまでに3つもらっているので、横に並べて飾ります。尊敬している先輩が毎日勉強していたのを見習って、私も志望校合格のために毎日頑張って勉強したいと思います。

 

筑波進研スクール 辻教室 中3 Hさん

金賞とてもうれしいです。テスト前は出題範囲のテキストを何度も読み直し、問題を解き直しました。テスト本番では特に数学に苦戦しましたが、ケアレスミスをなくすために何度も見直し、確認しました。苦手な応用問題が出ると手が止まって時間を使ってしまうので、すぐに対応できるようにしたいです。学年上位になったり、良い点が取れたりしたときのうれしい気持ちがやる気の源です。今後は北辰テスト、学校のテストで1位が取れるように頑張ります。